全国対応!戸籍謄本取り寄せ、遺産分割協議書作成、銀行預金口座解約・不動産名義変更、相続手続き代行ならお任せ下さい。

遺産相続手続代行サポートセンター【全国対応】
お問い合わせはこちらから

私と母が兄達に会わないで済んだ。

相続トラブル事案(実際の体験談)

私には優しい兄と姉がいました。

二人とも私とはすごく年が離れていて、母親が違う兄弟です。

父の前の奥さんは早くに亡くなったらしく、私の母は後妻でした。

兄も姉もすごく私を大切にしてくれて、私はそんな二人が大好きでした。ですが父が癌になり、二人は次第に変わっていきました。

父の具合が悪くなっていくと、二人は家の中でバタバタと何かを探しまわり、印鑑の場所などを訊いてきました。

そんな二人に母が物凄い剣幕で怒り、「二度と帰って来るな」と追い返してしまいました。

父が亡くなってから、二人はお葬式の日にはもう目の色を変えて、母に遺産の話を訊いてきました。

それから母と二人が険悪な仲になり、話し合いができる雰囲気ではなくなってしまいました。

相続事案の結果(最終的にはどう落ち着きましたか?)

結局、母と兄と姉の意見で一致したのは、弁護士を立てるという事でした。

そして、もう顔を合わせられないほどの関係になってしまったので、家庭裁判所で話は進められました。

随分月日がかかりましたが、弁護士さんと家庭裁判所の方が間に入って下さるだけで、不思議とみんな納得できました。

結果としては私も母も家を手放したくなく、1階は貸店舗なので収入を得られる事から、私たちはほんの少しの生活費を貰い、父の貯金のほとんどは兄と姉に譲りました。

専門家に依頼して良かったことと悪かったこと

弁護士さんに依頼して良かった事は、私と母が兄たちに会わないで済んだところです。

最終的には会う事にはなりますが、結論が出るまでは弁護士さんに相談しながら家庭裁判所の方にお話をする形で進められました。

家庭裁判所での話し合いは時間に制限があるので、1日で結論を出す事は出来ませんでしたが、弁護士さんが話を聞いてくれるので、何を言わなければいけないのか頭の中で整理できました。

始めはみんな感情的になっていたものの、弁護士さんのおかげで大切なところが見えてきました。

また、家庭裁判所では兄たちと同席して話し合う事はなく、交互に部屋に通されるので、兄たちの言い分を聞いて逆上するという心配はありませんでした。

弁護士さんはいい方で、私たちの話を一つ一つきちんと聴いて、法律に関して説明して下さいました。

経験が長い方で、様々な判例も教えて頂きました。

悪かった所は二つあります。

弁護料が高いところと、家庭裁判所の予約がなかなか取れないところです。

弁護料については事前に聞いていたので、納得した上でお願いしました。ですが、家庭裁判所は1回に1時間くらいまでしか話ができない上に、次回の予約を取ろうとしても1か月以上先になってしまい、その関係で結果が出るまで1年近くかかりました。

家庭裁判所を出る時に兄たちにバッタリ会わないかと心配していましたが、どうしてだか、結論が出るまで1度も会う事はありませんでした。

【こちらの記事も読まれています】

出張面談のご予約・お問い合わせはこちら

お電話・専用フォーム

死亡後・葬儀後の手続き、預金口座凍結・名義変更等でお困りのご家族様へ。

相続手続きでお悩みではありませんか?
私たちが相続手続きをサポートいたします!

お電話はこちらから

「遺産相続手続代行サポートセンターを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

お電話はこちらから

受付時間:9時~18時(平日のみ)

メールはこちらから

お問い合わせはこちらから

遺産相続手続き専門! 全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
遺産相続手続代行サポートセンター【全国対応】
お問い合わせはこちらから

Copyright(C) 2017 遺産相続手続代行サポートセンター【全国対応】 All rights reserved.