全国対応!戸籍謄本取り寄せ、遺産分割協議書作成、銀行預金口座解約・不動産名義変更、相続手続き代行ならお任せ下さい。

遺産相続手続代行サポートセンター【全国対応】
お問い合わせはこちらから

相続の承認-単純承認と限定承認

相続は、被相続人の権利、義務をすべて受け継ぐので、プラスの財産だけもらって、借金(債務)はいらないというわけにはいきません。

では、もし被相続人が多額の借金を残して亡くなった場合、相続人がその借金全てを受け継がなければならないのでしょうか?

全ての財産を無条件に相続することを「単純承認」といいます。この場合の財産には、プラスの財産だけでなく当然マイナスの財産も含まれますので、借金がある場合等は相続をした人が返済していかなくてはなりません。

ですので、被相続人のプラスの財産とマイナスの財産(債務)がはっきりせず、相続をすべきか迷う場合は、相続財産の範囲内でのみ債務を弁済することを条件に、相続を承認する方法をとることができます。

このような承継の方法を「限定承認」といいます。

限定承認をすることにより、どんなに借金があっても相続財産の範囲内で債務を支払うので、新たに債務を負うことがありません。また、借金を返済した後に財産が残っていれば、相続人のものとなります。

ただし、「限定承認」は相続人全員が共同で行わなければならないので、一人でも反対する人がいれば行えません。

この限定承認をするには、自分が相続人になったことを知った日から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申し立てる必要があります。この3ヶ月を過ぎると「単純承認」したものとみなされます。

また、相続財産を一部でも処分した場合も「単純承認」したものとみなされます。

【こちらの記事も読まれています】

出張面談のご予約・お問い合わせはこちら

お電話・専用フォーム

死亡後・葬儀後の手続き、預金口座凍結・名義変更等でお困りのご家族様へ。

相続手続きでお悩みではありませんか?
私たちが相続手続きをサポートいたします!

お電話はこちらから

「遺産相続手続代行サポートセンターを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

お電話はこちらから

受付時間:9時~18時(平日のみ)

メールはこちらから

お問い合わせはこちらから

遺産相続手続き専門! 全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ

北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
遺産相続手続代行サポートセンター【全国対応】
お問い合わせはこちらから

Copyright(C) 2017 遺産相続手続代行サポートセンター【全国対応】 All rights reserved.